施工事例

サンドウエーブGを使用した事例


防草シートに比べ、サンドウエーブを使用することにより、草がほとんど生えてこないのがわかると思います。それでいて、高い透水性と締固め特性を持ちます。
※写真左から、「防草シート」の場合→「サンドウエーブG」、それ以降は「サンドウエーブG」を使用箇所と使用していない箇所を1枚の写真で表しています。

 

サンドウエーブG:電線共同溝工事 H.20.9


 

サンドウエーブG:舗装工事 H.19.9


 

サンドウェーブG:舗装工事(透水性歩道:敷砂工) H.20.1


 

サンドウエーブG:新設工事 H.20.1


 

オイルタンク設置に充填材としてサンドウエーブG使用事例


 

サンドウエーブG使用による軟弱地盤改良工事実施工


 

リサイクル瓦材


廃瓦くず(粘土瓦に限る)を破砕・粒度調整した製品です。 道路工事での、路床材としての用途があります。

現在、屋根の吹替え工事・家屋解体工事等で発生する粘土瓦の大部分は利用用途がなく、産業廃棄物
として埋め立てられています。この製品は、資源循環型社会形成促進の見地から廃瓦(粘土瓦)を破砕・
粒度調整した瓦再生土(粒径0~20mm 設計CBR20以上)で路床材として利用できます。

 

PAGE TOP